上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
うーーーーーーーーーーーーん。
私、社会学史の両方のレポなんて、一か月かからないで返却されたのに・・・
なんとこーるどくんは、熟成されること2ヶ月半。
・・・先生、なんとか解決策をぉ!!!

まっ、結果は両方とも「A」だったので、とりあえずほっと一安心。
あとは、恐怖のB群に巻き込まれている「社会学史Ⅰ」をいつ受験するんでせう。。。

7月に「社会学史Ⅱ」をさっくり受験せねば・・・こーるどくん。
ということで、ファイトぉ!
スポンサーサイト
2009.06.26 Fri l 社会学史Ⅰ・Ⅱ l コメント (0) トラックバック (0) l top
さて、一方のあげですが・・・
「社会学史」はⅠ・Ⅱを受験。
(この日はしんどかったんですわ・・・資料が多くて(爆)!)

まっ、過去問もちらっと見ておいて・・・
「どーせ、持ち込み可だしぃ、なんとかなるんじゃないのぉ?」と、
実に緊張感のカケラもないまま、受験してしまいました。
ほかの受験した皆様、こんな私ですみません(汗)。。。

でも、これがびっくり!
試験結果は、両方の科目とも『B』でした。ハイ。
私にしては珍しく「中庸」でした、うーん、不思議な感覚です、うん。
まっ、結果オーライということで、よしとしましょ、えへへ♪
2009.05.22 Fri l 社会学史Ⅰ・Ⅱ l コメント (0) トラックバック (0) l top
さて、こーるどくん、4連発のラストは、
この「社会学史Ⅰ」と「社会学史Ⅱ」の2つ。
まっ、私もレポートを書いたので、
ちょこっとだけアドバイス♪
・・・おかげで、すんなり書けた・・・と思っている、こーるどくんです。ぷっ♪
2009.04.16 Thu l 社会学史Ⅰ・Ⅱ l コメント (0) トラックバック (0) l top
まず、社会学史Ⅰの課題は「テキストを読んで、関心をもった章(人物)の参考文献を読み、その書物の視点から、現代社会について論ぜよ」ということです。
それから、社会学史Ⅱの課題は「テキストを読んで、ウェーバーについての参考文献を要約し、その書物の視点から現代社会について論ぜよ」とのことです。

うふふふふふふふふふ。
両方同時に提出したんですが・・・
文献は違いますが、参考人物は同じウェーバー!
それなのに・・・あぁ、それなのに・・・
レポートをみた先生も同じなのに・・・
2科目とも「A」でございましたのよ♪ぷっ♪

講評はさっぱりしたもので、2科目とも
「現在社会との考察がよくされています」ということを2・3行で書かれていました。

まっ、とりあえず、レポートはオッケー♪
4月に試験を受けちゃいます!ぶいっ!!!
2009.01.17 Sat l 社会学史Ⅰ・Ⅱ l コメント (2) トラックバック (0) l top
そう。
社会学史Ⅰと社会学史Ⅱの2科目って、試験の時、「資料持ち込み可」なんですよぉ。

ということでぇ、今週中に両方のレポートを仕上げるつもりです。
今日の夕方、さっそく「社会学史Ⅰ」のレポートを仕上げ、投函してきました。

両方とも、「マックス・ウェーバー」の作品を取り上げています。
「社会学史Ⅰ」は『職業としての学問』について、レポートしました。
「社会学史Ⅱ」は『職業としての政治』については、
明日とあさってでレポートを仕上げるつもりです。

・・・余談ですが、今週の土曜日からは、「年末・年始モード」に突入します、まる。
2008.12.16 Tue l 社会学史Ⅰ・Ⅱ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。