上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ということで、私が無事に通過したこともあり、
「都市社会学」を勉強することを、こーるどくんにすすめました。

私、藤田先生のレポートのコメントに感銘を受けまして、
やはり、こーるどくんにも同じような感動を受けてもらいたいと思って・・・

で、今日、こーるどくんの結果が返ってきました。
なんと、ありがたいことに「A」という評価をいただきました。
藤田先生からも、あたたかいコメントをちょうだいして、
こーるどくん、かなり苦労してレポートを書いたかいがありました。

藤田先生ありがとうございました。
この勢いで、7月の試験を頑張る!と言っている、こーるどくんなのでした。
スポンサーサイト
2009.05.28 Thu l 都市社会学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
これは、地学とまったくの逆!
レポートは、子供の作文で、あっさりと『B』でしたわぁ。
それに反して、過去問対策も、的を得ていなくて、
試験をボイコットしようか、どうしようかと悩んで、
これから先の科目を、どのようにして受験しようか・・・
そんなことを考えながら、いいかげんに受験教室へ・・・

でも、6問中2問を回答すればいいということなので・・・
なんと、教室に入ってから、ひとつのコラムを丸暗記。。。
(それすら、内容を覚えていないという・・・)
そうしたら、出題されているじゃないですか!
驚きましたよ、ハイ。

ということで、結果オーライ、そこだけあたって、
『C』という定位置の評価でございました。
・・・うーん。なんか私らしくっていいなぁ・・・
(あっ、不謹慎なのは承知です。お許しをぉ!!!)
2009.05.22 Fri l 都市社会学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
参考図書 藤田弘夫『奥井復太郎-都市社会学と生活論の創立者-』を読んで、
その感想を書きなさい
という設問。
と、もう一問(一冊)の2択から、ちゃんと書いた方を選択して書きました。

でも・・・
はっきりいってしまえば、私が結婚してからの、
数回に渡る転居に伴い、それぞれの町内会での関わりを、
文字通り「感じたまま」を、子供の作文の如き書いただけでして・・・

文字数こそ5500文字を超えるぐらいでしたが・・・
内容は「ナイヨウ」というダジャレがでてしまうぐらい、お粗末でした。

しかし!しかし・・・
丁寧なとても丁寧な講評が書かれてありまして
・・・感動いたしました。

「B」評価でした。
F先生、ありがとうございました。

私、レポートを無事に通過いたしましたので、
きっちり4月の試験にむけて、勉強をいたします!ハイ!!!
2009.03.28 Sat l 都市社会学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。