上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ぶっちゃけ情けない(大泣)。。。

だって、総合教育科目なのに・・・
いくら高校時代ですらやったことのない「地学」だからって・・・
4回のうち3回かえってきて・・・
「C」が1つ、あとの2つは「D」よっ!デラックス!!!

うわぁあああああああああああああああああああん!!!
こうなったら、こうなったら・・・
色々と忙しいけれど、なんとしても、学校の図書館にもぐりこんで、
そんでもって、資料をコピーしまくって・・・
ずぇええええええええったいに、クリアして、試験を受けるぞっと!!!

あげおばちゃん、負けないっす!ぶいっ!!!
スポンサーサイト
2009.01.26 Mon l 地学 l コメント (5) トラックバック (0) l top
いやぁ・・・参りました(こーるどくん談)!!!

正直なところ、レポート「D」が2連続だと、やる気がなくなりますねぇ。
ということで、教育学はどんなことをしても、レポートすら通りません!
まっ、そんなわけで、皆さん!
教育学に挑戦するのはやめましょう!時間のムダです!

ちなみに、こーるどくんは「英文学特殊」も「D」でした。
2009.01.26 Mon l 教育学 l コメント (2) トラックバック (0) l top
わたくし「あげ」と旦那である「こーるど」は、
諸般の事情により、1月定期試験を受験できなくなりました。
もしかしたら、休学するかも・・・
まだ、なにもかもが五里夢中の状態です。

とりあえず、生活は大丈夫。
なんとかやっていこうと思っています。
2009.01.21 Wed l 通信教育のつぶやき l コメント (0) トラックバック (0) l top
まず、社会学史Ⅰの課題は「テキストを読んで、関心をもった章(人物)の参考文献を読み、その書物の視点から、現代社会について論ぜよ」ということです。
それから、社会学史Ⅱの課題は「テキストを読んで、ウェーバーについての参考文献を要約し、その書物の視点から現代社会について論ぜよ」とのことです。

うふふふふふふふふふ。
両方同時に提出したんですが・・・
文献は違いますが、参考人物は同じウェーバー!
それなのに・・・あぁ、それなのに・・・
レポートをみた先生も同じなのに・・・
2科目とも「A」でございましたのよ♪ぷっ♪

講評はさっぱりしたもので、2科目とも
「現在社会との考察がよくされています」ということを2・3行で書かれていました。

まっ、とりあえず、レポートはオッケー♪
4月に試験を受けちゃいます!ぶいっ!!!
2009.01.17 Sat l 社会学史Ⅰ・Ⅱ l コメント (2) トラックバック (0) l top
課題を書こうとしたけれど、正直なところ、長文すぎて意味が分からないので割愛します!

で、何を書こうとしたのかというと・・・
あっ、レポート結果ですな、ハイ。
この空気読めますか?ふふふ。。。
ハイ!そこのあなた!よく分かりました!
正解は「D=デラックス」でございます。しかも2回目!!!
決して「デトックス」ではございませんです。あしからず。

そして、評価欄の講評を読むと・・・
「今一度、本レポートの課題を確認していただきたい。」
「他の思想家の論を参照にするより、まずは3つの観点についてきちんと論述してほしい」
「結果的に何を根拠に、どのような点においてプラトンの教育思想を肯定的に評価しているのかが、
あいまいである」

うーん。
なんと申し上げてよいのやら・・・
こーるどくん自身、結構喜んで課題に取り組んでいたんですが・・・
ここまで落とされると、さすがにイジけているようで・・・
「俺、もう教育ってつくもの(科目)やらない!」とまで言っています。

でもね・・・
昔の人は言っているじゃないですか。「好きこそものの上手なれ」って。
まっ、時期を見計らって再トライすると思われますが・・・
とりあえず、今は放置するそうです、ハイ。
2009.01.17 Sat l 教育学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「ヘーゲルとプレハーノフの歴史における自由と必然の関係をそれぞれ比較して論ぜよ」
という課題でした。

いやぁ・・・私も頑張りましたよ、特殊分野科目に。
だって、こーるどくんが「○○先生、絶対に通してくれるから」と言っていたので。
(きゃぁ、○○先生ごめんなさい!!!)

ということで、半日ぐらいで、しかも何も考えず、後半のプレハーノフについては、
まるっきりテキストを写してしまったのです。
その結果、かろうじて「C」でした(ウソ!本当に通っちゃった・・・)

でも、評価はかなりのモノでしたよ。
「ヘーゲルに対する論述が不十分です」
「そのため、レポート後半のプレハーノフに関する論述は、
比較の対象を持たないものとなっています」
「本来の課題は、プレハーノフの哲学をヘーゲルの理性の狡智と比較することです」
・・・と、この評価じゃ、どう考えても「D=デラックス」でしょ???

まっ、そんなワケで、レポートをクリアしてしまったので、
この週末は、「歴史哲学」一本に絞って勉強します。
絶対に、「C」以上の評価もらいたいですね、ハイ。
2009.01.16 Fri l 歴史哲学 l コメント (1) トラックバック (0) l top
「ことわざや慣用句を10首以上を用いて、日本人の言語生活とくらしの関係について論ぜよ」

という、おそろしい課題でしたのよ。ハイ。
で、結果から申し上げると、こーるどくん、見事に「B」でした。(またかよ!)
もっとも、このレポートは手書きだし、かなり力を入れて書いていましたから。
「俺にしてはめずらしいよ。だって、3日4日かかって書いたモン!」と、
訳の分からない自慢をしていましたが(汗)。
まっ、それはともかく、今「合格レポート」をもらっても、
この土日で勉強できる代物なのでせうか・・・甚だ疑問ではありますが・・・
とはいえ、私文Ⅲの身なので、いずれこの「国語学」は必須科目になりますので、
そのときは、このレポートを参考にさせてもらおう…という魂胆でございます。まる。
2009.01.16 Fri l 国語学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
みっ皆さん・・・
今頃は、ヒマさえあれば試験勉強をしてます・・・よねぇ???
そーですよねぇ・・・ハイ。。。
・・・聞くまでもないですよねぇ・・・うるるるるるるるる。。。

我が家のこーるど・あげは、試験には受かりたいけど、
日常生活があまりにも煩雑すぎて、
そっちにキャパの少ない「体力・頭脳・思考力」を持っていかれて・・・

一言で言いましょう!
試験勉強は、まったくやってません(きっぱり!)
そんなことをしているうちに、学習室の部屋割りのメールが・・・
どっどーすんだべさ・・・

これって、もしかして「試験当日漬け」っちゅーコースなんでせうか???
でもね・・・
今、我が家で一大ブームの「うちの3姉妹」を読む時間だけは、
たっぷりと設けられているのです・・・ハイ。
2009.01.14 Wed l 通信教育のつぶやき l コメント (0) トラックバック (0) l top
いよいよ、お正月気分も抜けて、
日常生活を取り戻してきました、今日このごろ。

まったりと、「食っちゃ寝生活」を満喫していたのですが・・・
よくよく考えたら、24・25日は、定期試験ぢゃないですか!!!

たっ大変!!!
過去問の情報収集や、まとめ、暗記・・・
テキストの通読・・・

来週の連休明けから、まぢで気合いを入れて頑張ります!
だって、私の受験科目は「近代日本文学」と「歴史哲学」なんですもの。

まず・・・近代日本文学は、私にとっては「超・必須科目」!!!
この松村先生を通らずして、卒論登録なんぞできるわけがない!
がっ頑張らなくちゃ・・・やったことのない「明治時代の文豪の分析」だけど。

それから、歴史哲学は、こーるどくんの経験で、
なんとか暗記ものだけで済みそう・・・
それにしても、難しい言葉ばかり。
・・・なんとか「飲み込んでしまう」という荒業を使わないと・・・

え?こーるどくんはって???
レポートが戻ってきている「心理学?」を中心に頑張るとのこと。
まっ、それよりも日常生活に追われて大変なんですが・・・

とりあえず、私が手伝えることは、日常生活にはないので、
ひたすら勉強の日々になります・・・
なんとか体調を崩さないように、今度こそ・・・

ちょっと年始早々気合いが空回りかな???
でも、頑張ってやっていきたいと思います♪
2009.01.08 Thu l 通信教育のつぶやき l コメント (2) トラックバック (0) l top
明けましておめでとうございます。
昨年中はいろいろとお世話になり、
ありがとうございました。
本年も変わらずによろしくお願いもうしあげます。

さて、今年からこのブログに、
日ごろのつぶやきなんぞを、
書いていきたいと思います。

こんな日常のなか、通信教育をやっている
私たちに、応援をよろしくお願いいたします。

2009.01.01 Thu l 日常のつぶやき l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。