上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「ヘーゲルとプレハーノフの歴史における自由と必然の関係をそれぞれ比較して論ぜよ」
という課題でした。

いやぁ・・・私も頑張りましたよ、特殊分野科目に。
だって、こーるどくんが「○○先生、絶対に通してくれるから」と言っていたので。
(きゃぁ、○○先生ごめんなさい!!!)

ということで、半日ぐらいで、しかも何も考えず、後半のプレハーノフについては、
まるっきりテキストを写してしまったのです。
その結果、かろうじて「C」でした(ウソ!本当に通っちゃった・・・)

でも、評価はかなりのモノでしたよ。
「ヘーゲルに対する論述が不十分です」
「そのため、レポート後半のプレハーノフに関する論述は、
比較の対象を持たないものとなっています」
「本来の課題は、プレハーノフの哲学をヘーゲルの理性の狡智と比較することです」
・・・と、この評価じゃ、どう考えても「D=デラックス」でしょ???

まっ、そんなワケで、レポートをクリアしてしまったので、
この週末は、「歴史哲学」一本に絞って勉強します。
絶対に、「C」以上の評価もらいたいですね、ハイ。
スポンサーサイト
2009.01.16 Fri l 歴史哲学 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

レポート
レポート書き始めました、なんだかとっても難しくて、SOSのためにこちらへお邪魔しました。締め切りも迫ってきましたので、頑張らないと。では又お邪魔しますね。
2011.05.15 Sun l かつ子. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://keiofutarikai.blog70.fc2.com/tb.php/75-6a4c6094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。